タイに移住したら日本と比べて生活費はどうなる!? その2 高いもの編

 

 

前回はタイの方が安いものをお伝えしました。

 

 

今回は日本よりタイの方が高い又は

値段が変わらないものをお伝えしていきます。

 

 

病院

 

 

タイの保険に入ってないと

ちょっとした風邪の診察&お薬で1万円コースなんてことも。

 

 

ちなみに海外では病院によってガラっと値段が変わります。

 

 

公立の病院は安いですが、

毎日人がごった返しており

待ち時間3時間以上なんてのは当たり前。

 

 

むしろこんな所に数時間いたほうが具合悪くなるレベル。

 

 

ですので

日本人は必然的に私立病院に行く事になるのですが、

ちょっとした診察でも1万円以上掛かる事は必須。

(ちなみにタイの医療技術や医療機器は

日本よりも最新のものを取り入れています。)

 

 

手術なんてした日には数百万円掛かる事も珍しくありません。

(海外はどこもそうですが)

 

 

むしろ手術を受けられる程の現金の証明か

海外旅行保険付きのクレジットカードなどなければ

手術・入院自体を拒否したりもあります。

 

 

日本だと緊急で運ばれたりしたら

とりあえず手術などしてくれますが、

海外はお金がなければ放置なんて事もザラにあったりなのです。

 

 

ちなみに海外旅行保険付きのクレジットカードですが

日本出国後3ヶ月以内までを対象として保険が支払われます。

 

 

なので3ヶ月経ったら一度日本に行き、

またタイに戻って保険期間を延長させる

というのは一つの手です。

 

 

又は一々日本に戻るのが面倒であれば

タイの保険に入っておくのも良いでしょう。

 

 

僕の場合は「アリアンツ・アユタヤ保険会社」という

日本語堪能なスタッフがいる所に加入しようとしてました。

 

 

家まで来てくれて

親切丁寧に教えてくれたり、

メールの対応も早くて

 

 

「タイ人にしては中々やるじゃねぇか!」

 

 

と思わせてくれます。

 

 

保険料は年間25万円前後だった気がしますが、

丁度日本に帰る事になったので契約はしませんでした。

(夫婦同時加入だと若干割安になります)

 

 

為替手数料

 

 

日本円しか持ってない前提での話にはなりますが

銀行送金やクレジットカードで

日本円→タイバーツに変えると大体2〜3%の為替手数料が掛かります。

 

 

タイの激安両替所で1%前後でしょうか。

(オススメはスーパーリッチという両替所です)

 

 

日本円しか持ってない場合は

「タイでの生活費+2〜3%が掛かる。」

と思ってください。

 

 

100万円なら2〜3万円

500万円なら10〜15万円

1000万円なら20〜30万円

 

 

これが日本にいる時よりも

自然に掛かってしまう訳です。

 

 

たかが数%ですが、

塵も積もればなんとやらで

ボディブローのように段々効いてきます。

 

 

運用を行っている身としては

たかが1%でも毎回引き出す際には悔しい思いをしています(笑)

 

 

ちなみにドルやユーロなどであればFX業者の

「現受け」

という超お得に現金を外貨に変える方法があります。

 

 

が、タイバーツはマイナー過ぎて取り扱っていません(涙)

 

 

なのでドルやユーロ圏に移住する方にとっては

円高・円安以外はさほど問題にはならない所ですな。

 

 

ファミレス&レストラン

 

 

タイ料理・和食・イタ飯などなど

値段は大体日本で食べるのとほぼ変わらないと考えてください。

 

 

食べ放題系は日本と比べると種類も豊富なのに値段は安いのですが

こちらも味はいわずもがな。

 

 

大戸屋・吉野家・銀だこ・さぼてん・まい泉・・・

 

 

様々な日本のチェーン店が入ってきていますが、

値段は若干高めで味はやはりタイクオリティ。

 

 

ただし、まい泉だけは日本で食べるのと

ご飯・とんかつ・キャベツはほぼ変わらないぐらいに美味しい!(味噌汁は微妙!)

 

 

超激安クーポン(半額〜無料)をたまに販売しているので、

何度も通いつめてしまったぐらいです。

 

 

屋台やフードコートになると一気に値段が下がるのですが

ファミレスやレストランは日本と全く値段が変わらないというのが

タイの物価が昔と比べて上がってきているという証拠ですかね。

 

 

日系のスーパー

 

 

フジスーパーというスーパーがあるのですが、

スクンビット周辺にある日系人が経営しているスーパーです。(何店舗かあります)

 

 

ですので日本の野菜・魚・調味料・お菓子・カップ麺などがズラリと並んでいます。

 

 

駐妻御用達スーパーで

品質は恐らくタイNo1じゃないでしょうか?

 

 

やはりタイ系のスーパーとは全く美味しさ・新鮮さが段違いです。

 

 

もちろん値段はかなり乗せられて提示されますので、

日本で買うよりも基本的に3〜4倍前後と考えてもらえれば。

 

 

僕もこのスーパーにはお世話になったのですが、

その中でもお惣菜が意外と美味しかったり!

 

 

お寿司なんて全く期待してなかったのに

日本のスーパーで買うよりも全然美味しいんですよ!

 

 

是非是非フジスーパーに寄ったらお惣菜を買ってみてください♪

 

 

家電

 

 

これは何処の国にも言える事なのですが、

家電は非常に高いです。

 

 

ほぼ定価みたいな金額で売られているような気がします。

(中古屋さんは値切ればかなり安くなりますが)

 

 

価格コムやAmazonみたいなのがあれば良いのですが、

そういった価格比較に必要な大手サイトもありません。

(ネットショップ自体がまだまだ発展途上)

 

 

まぁ賃貸を借りる場合は基本的には

必要最低限の家電はついているのでここは問題ではないかとは思います。

 

 

が!

経験上、備え付けの家電はめちゃくちゃ壊れるんです(苦笑)

 

 

エアコン・電気コンロ・乾燥機・洗濯機・換気扇・冷蔵庫・無線LANルーター。

 

 

1年住んでいただけでこれだけの家電が壊れました。

 

 

もちろんコンドミニアムの仲介・管理人に伝えれば

コンドミニアムお抱えの修理スタッフが「修理」にはきます。

 

 

ただ一生懸命2,3時間やってくれるのですが、

そこで直った事は今まで一度もありません(笑)

 

 

その後は、

直らなければメーカーを呼んでくれる

メーカーを呼んで直らなければ違う商品と交換

オーナーに見積もり

オーナー承認

新品到着

 

 

こんな感じの流れになりますが、

そこはタイクオリティ。

 

 

新品が到着するまでに

なんと1ヶ月〜2ヶ月はかかります。

 

 

まぁまだ電気コンロや換気扇など壊れたぐらいだと

外でご飯を食べればなんとかなります。

 

 

 

しかし、

タイでエアコンが壊れるというのは死活問題/(^o^)\

 

 

運良く寝室のエアコンは無事だったので大丈夫でしたが、

1台しかエアコンがない部屋で壊れたら

扇風機だけで生きていくのはひじょぉ〜〜〜に厳しい。

 

 

エアコンだけは修理やオーナーの見積もりを待たず

自分で買ってしまった方が良いという状況もあるかと。

 

 

ヘタすると死にますからね(笑)

 

 

電気代

 

 

水道代・ガス代はかなり安いのに

電気代は日本とほぼ変わりません。

 

 

 

電気代が上がる原因はエアコン一択でしょうな。

 

 

インターネット

 

 

10MのADSLで毎月3000円ぐらい。

(100Mぐらいまであった気がします)

 

 

光回線なんてもちろんありません。

 

 

夜中や土日など、

人が多く使う時間帯は遅くなったり繋がらなくなる事も

電話回線なのでもちろんアリ。

 

 

実質的な速度は平均1Mぐらいだったでしょうか・・・。

 

 

日本で言うと15年前ぐらいのインターネット環境かなと。

 

 

引越してきた当初はこの速度に

イライラが止まらなかったのですが、

1ヶ月もすると結構慣れてきます。

 

 

ちなみに僕の家は10Mでプロバイダーも

指定されていて変更は出来ませんでした。

 

 

他のプロバイダーに

 

 

「こっそりコンドミニアムにわからんようケーブルを引いてくれ!」

 

 

と言ってみたのですが

 

 

「そこのコンドミニアムは◯◯のプロバイダーと契約してるからダメだよ」

 

 

と言われてしまいました。

 

 

独占みたいな契約をしてるんでしょうね。

 

 

そういった事もあるので賃貸をする前に

事前に何Mまで出来るか確認しましょう。

 

 

 

はい、以上です。

 

 

パッと思いついたのはこのぐらいでしょうか。

 

 

為替手数料や、

日系スーパー・レストラン・ファミレス以外は、

お金が日本より掛かるという事はほとんどない気がします。

 

 

運転手を雇って

メイドを雇って

タワマン借りて

毎日外食して

毎日マッサージして

毎週近くの島まで遊びに行ったりして

 

 

・・・などなど、

こんな生活をしたとしても

ランクによりますが毎月60〜80万ぐらいしか掛からないと思います。

 

 

日本だとこんな事すると150〜200万は最低掛かりますかね。

 

 

トータルで考えると日本で暮らしているよりも

恐らく5割引ぐらいで暮らせるはずですが、

サービス&環境も日本程度まで上げると3割引程度ですかね。

 

 

「良い暮らしを安いお金で満喫したい!」

 

 

という方にはうってつけの国なのは間違いないと思います!

 

 

まさにパラダイス。

 

 

逆に

 

 

「お金が無いから安い国で生活したい」

 

 

という方には厳しい国に思えます。

 

 

 

それは年金生活でタイに移住した方々を見ていてもそう。

 

 

年々上がるタイの物価に年金を切り詰めて暮らしたり、

耐えられず日本に撤退している訳ですからね。

 

 

高齢化になるほどタイで暮らすには

費用面&サービスで負担になる部分が色々とあるんでしょうな。

 

 

お金がないというのは

どこの国で暮らすにしても難しい話ですね。

 

 

 

 

 

  世界を自由自在に駆けまわったり
ストレスフリーなひきこもり生活をエンジョイする為には


「世界のドコにいても何をしていても稼げる仕組み」


が絶対的に必要です。

   
この仕組みの話に関しては基本はブログに載せていきますが
どうしても表では出せない「裏情報」はこちらのメルマガで赤裸々に語ります!