真のラスボスはコロナではない。天下一富裕層総入れ替え決定戦の開催!

 

いやぁ、揺れてますねぇ。

ガタガタと。

 

この壊れゆくこの世界。

 

皆様、引きこもり生活

いかがお過ごしでしょうか。

 

 

「いいわけねぇーだろ!○っ○ろすぞ!」

 

 

おーこわいこわい、

これだからひきこもりレベルが低い輩は困る┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

いやぁ

僕ぐらいのプロ・玄人になると天国なんですが

慣れてない方にとっては地獄の日々が続きますなぁ。

 

それ以外にも

様々な原因でストレスを抱えている方が

多いのは十分理解しております。

 

今回はそんな方々の為に。

 

本日は

皆様を絶望の淵へ落としながらも(!?)

希望のあるワクワクするような話をしようかと。

 

ことら一家の近況

 

まず先に僕の近況をお伝えしておきますと

若干今書いているドバイシリーズのネタバレになってしまうのですが

 

 

・ ドバイでの居住者ビザを無事取得

・ 賃貸契約完了

・ ネット・電気など全て開通済み

・ 生活用品・家具なども8割程度揃う

・ 子供の学校見学

 

 

完全にフラリと辿り着いた割には

着々と砂漠の民への道を歩んでおりました。

 

ドバイは意外にも住心地が良く

毎日部屋から世界最大の噴水ショーを

リコピンたっぷりのトマトジュース片手に

ワイングラスをグイングイン回しながら見たりして

優雅に過ごしていたワケです。

 

 

・・・が、しかしっ!

 

 

嫁・子供もドバイに住む為に

家族ビザの申請・発行を進めていた、その時。

 

・・・ドバイにもヤツがやってきましたよ

 

 

「コロナウィルス」

 

 

この影響によって

国王の一声で全てがすぐ決まるドバイでは

即座に全ての新規ビザ発給の当面停止。

 

日本大使館に嫁・子供のビザどうなるの?

と聞いてみるものの

 

 

「UAEのルールって国王の気分次第だから

まだわかんね/(^o^)\」

 

 

とのごもっともな返答。

 

そんなこんなで

嫁・子供のビザ期限が切れるギリギリまで粘りましたが

結果的には日本に一時帰国を決めたのが3月中旬の事。

 

そう。

 

ことら一家は3月中旬から

ドバイから一転、縁もゆかりもない古都、

京都にひっそりと佇む一軒家を借りて

完全なるひきこもり生活をスタートさせたのです。

 

 

・ 断固として外に出ない

・ 人に会わない

・ 家での時間をまったりと過ごす

・ 布団に寝転びネットの世界に生きる

 

 

上記4点を徹底しており

4月4日現在。

 

約3週間が経ちましたが

ことら一家全員健康そのものの状態で

絶賛ひきこもり中でございますm(_ _)m

 

 

「・・・ん?

あんた、いつもの生活と

大して変わらんやないかーい/(^o^)\」

 

 

という

つまらないツッコミはご遠慮くださいましm(_ _)m

 

真のラスボスはコロナではない

 

冒頭から我が家にも

旋風を巻き起こしているコロナウィルス。

 

今一刻も早く解決すべき事は

もちろんコロナ問題を収束させる事。

 

その為、

コロナに関しての日本で手に入る情報

海外で手に入る情報の比較について

3週間集めに集めまくった

世界のニュースや現地の知合いからの

生の情報を織り交ぜた情報を皆様にお伝えしよう。

 

 

・・・そう思ったのですが。

 

僕が読者さんにお伝えするべき事は

それではないかなと。

 

今僕が伝えるべき事は

 

 

「コロナが終わった、その先のお話」

 

 

もちろんコロナもマジで十分ヤバいんですよ?

 

ヤバいのですが

コロナ問題を遥かに凌駕するだろう爆弾が

現在進行系で点火しようとしているのです。

 

しかも

その問題のスケールが

ヤバいってぇもんじゃぁない。

 

はい。

 

これ、過去最大最凶クラスの

 

 

「世界経済バースト」

 

 

適切な対策を取れば

コロナは誰もが防げる可能性が高く

問題も年内には収まるとは思ってます。

(楽観的願望に過ぎませんが)

 

しかし。

 

このバースト問題は

皆が気をつけるとか気をつけないとか

そういった個人レベルではなく、国家レベルの問題。

 

つまりは絶対不可避。

 

それがコロナをトリガーにして

近々大爆発する事はほぼ間違いなく。

 

その爆破威力、なんと

 

 

「リーマンショック時の10倍以上」

 

 

・・・なんて言ってる方もいたりするのですが

話半分、3分の1でも十分ヤバいワケでして・・・。

(こういった数字はあまり参考にはしないでいいと思いますが)

 

一撃目のコロナが回避されたとて

二撃目のバースト攻撃が放たれる。

 

まさに隙きを生じぬ二段構えとはこの事。

 

 

さて。

 

もう既にその兆候、

周りで起きてたりしません?

 

僕の周りで言えば

同級生達が経営している

結構繁盛していた美容室・飲食・整体のお店など

このコロナ問題で既に破綻しかけています。

 

資産価値の高い時計、会員権、不動産(民泊用?)

ぶん投げ価格もチラホラと出てきています。

 

コロナ問題なんてまだ始まったばかりで

尚且この後にバースト問題が控えているにも関わらず、です。

 

 

そして

ポツポツと破綻するぐらいなら大した影響はでません。

 

が、ほぼ同時期にいくつもの会社が破綻した場合、

関連企業が苦しくなり破綻

更に関連していた企業が破綻

さらにさらに・・・。

 

それはもう雪崩のように

バタバタバタバタ・・・

と負の連鎖が起きまくるワケですよ。

 

 

ただ、破綻や連鎖が今スグに起きる事はほぼなく、

経営者達は身銭を切ったり

金を借りまくったり

手持ちの資産を売りまくって

なんとか立ち向かうんです。

(波に逆らうと自分の首を締めるだけなのですが)

 

ただ、どうでしょうか。

 

これが長期的・数年続くとなると

お金が尽きた所からジワジワと破綻が始まり

一気に負の連鎖が広がってしまう。

 

そして、始まってしまったその連鎖は

止める事は不可能であり

この状況は数年間続くと考えられます。

 

その結果、

大量のリストラ・廃業は当たり前、

世界中で失業者が溢れかえり

治安は最悪になる事でしょう。

 

 

どうでしょうか?

これは悲観的過ぎるシナリオだと思いますか?

 

いやいやいや、

実際に既に海外では始まっており

日本人が気づくのも時間の問題なんですよ。

 

だからどうか目を背けないでください。

 

今、我々は待ったなしの

歴史に残る局面に足を踏み入れてるワケなんですから。

 

天下一富裕層総入れ替え決定戦の開催!

 

しかーし!

 

こんな暗い話ばかりではなく

一つ朗報がございます。

 

そう。

 

コロナ問題は入念な対策と準備をする以外は手も足もでず、

我々はただただ過ぎる事をジッと待つのみ。

 

しかし

世界経済バーストに関しては違います。

 

攻めこむべき刻がこのバースト中であり

ピンチはチャンスとはこの事。

 

まさに

この経済危機こそが10年に1度の

 

 

「天下一富裕層総入れ替え決定戦」

 

 

そう。

 

下剋上チャンスはここしかねぇ・・・!

 

ここでアクセル全開に踏める人間こそが

ドカーンと資産を大きく構築する事が出来る、

そう断言しましょう。

 

 

ただし!

 

何度も言いますが

今スグがチャンスというワケではなく

本番は『数年先』になると僕は考えています。

 

ですので

焦らず・じっくりと

その刻が来るまで刃を研ぎ澄ますのです。

 

 

・・・どうです?

 

こう考えると

この先の超大恐慌が訪れても

ちょっとワクワクしてきません?

 

コロナ問題は予想外でしたが

大恐慌が来る事は何年も待ち続けていたので

僕はワクワクしまくってますよ(・∀・)

 

というワケで。

 

 

この来たる大恐慌、

世界経済バーストをまともに喰らう事前提で

どんな準備をすればええんや?

 

 

って話を

近日中に緊急メルマガとして配信しようかなと計画中。

 

どうせなら暗い世の中になっても

皆で楽しんでいこうぜっ!\(^o^)/

 

 

メルマガは

下記のメルマガ登録フォームに入力して

ひたすら配信される事をお待ちあれm(_ _)m

(登録後、自動返信メールを送るので

届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認くださいね)

 

おまけ

 

ぁ、そうそう。

 

コロナに関して今後日本で起きるだろう事を

ざっくり予測して書いておくと

 

 

1. 情報統制(既に始まってる)

2. 医療崩壊(もう限界)

3. ゴム関連商品が無くなる(手袋やコンドームなど)

4. ロックダウン(海外に比べれば内容緩すぎて意味ないと思う)

5. 食糧危機

6. 経済危機

 

 

こんな流れでしょうかね。

 

早急に準備する事としては

ゴム手袋は早めに買っておいた方が良いかも。

 

これ以外にも沢山のイベントが待ち構えているので

資産を増やす事よりも

 

 

「最優先事項は命と生活を守り

余裕がある方は下剋上チャンスを狙う」

 

 

といった感じが良いかと。

 

 

それでは本日はここまで。

 

メルマガにてお会いしましょう!

 

 

 

  世界を自由自在に駆けまわったり
ストレスフリーなひきこもり生活をエンジョイする為には


「世界のドコにいても何をしていても稼げる仕組み」


が絶対的に必要です。

   
この仕組みの話に関しては基本はブログに載せていきますが
どうしても表では出せない「裏情報」はこちらのメルマガで赤裸々に語ります!