旧タイランドエリートカードの譲渡を仲介してみた。 その2 Tさんと青山さんの場合

 

 

2018年12月から現在まで

メルマガに全力を尽くしており

全くブログ記事の方が作れておりませんでしたm(_ _)m

 

 

本来は金融系の記事が多めにしたいのですが

中々表に出せるような内容も少なく

ほとんどがメルマガ行きになってしまうので

そういった裏ネタを聞きたい場合は

最下部にあるメルマガに登録してくださいね。

 

 

もちろん旧エリートカードに関する仲介も未だ行っており

現在までに「7組」の方々を繋いできています。

(4組は完了、3組は審査中)

 

 

本日は2組目に成約した方々の人物紹介や

経緯・感想など紹介していきますので

旧タイランドエリートカードの購入・売却の参考にしてくださいねっ!

 

 

※ 僕の方で改行など若干編集していますが

購入者・販売者から頂いた感想は

ほぼ受け取ったそのままを掲載しています。

 

 売却側

 

 

 売却者 Tさん

 

日本で税理士会社を経営している

もうすぐ還暦を迎えるオーナーのTさん。

 

 

売却目的をざっくり言えば

 

「タイに一生分住んだのでもう飽きた」

 

という理由。

(売却者のほとんどがこの理由)

 

 

今回は購入者さんと共に

Tさんの事務所に伺っての契約となり。

(こんな感じで契約してました↓)

 

(僕は撮影係なので写ってません)

 

事務所に入ってそうそう

ニコヤカな笑顔と温かいお茶を出していただき

今までどのようにエリートカードを使ってきたのかを

色々とご教授していただきましたm(_ _)m

 

 

Tさんは2005年に購入したいわゆる

 

「初期組」

 

 

ネット上には載ってない

エリートカード所持者が故に知っている

当時の事件なども詳しく教えてもらったので

今度その話を記事にしようかなと。

 

 

昔の話を聞いてると

今のエリートカード運営は

大分マシになったんだなぁと感じますよ(笑)

 

 

 Tさんの売却理由(本人記載)

 

子供の教育のためにタイに5年暮らしました。

 

 

その時に便利なので購入しましたが

空港占拠時に日本に帰国し、その後は使わなくなりました。

 

 

タクシンさんがいなくなり

エリートカードの存続も何度も危機がありました。

 

 

売却できるなんて最近まで知りませんでした。

 

 

タイには一生分滞在しましたので、

もう使わなくなりましたので、売却を依頼しました。

 

 

 Tさんからの感想(本人記載)

 

ネットだけをたよりに

 

 

「なくなってもいいや」

 

 

という気持ちで

ことらさんに売却希望メールをしました。

 

 

それから3か月、

売却があっさり完了してしまい

なんだかびっくりです。

 

 

ネットで詐欺に遭う人もいれば

ネットのおかげで換金できた私がいます。

 

 

ネットのおかげです。

 

 

ネットのおかげで

エリートカードも人気になったのでしょう。

 

 

 購入側

 

 

 購入者 青山さん

 

 

日本でゴルフマガジンを発行したり

日本人をタイのゴルフ場にアテンドしたりと

ゴルフ関連事業を手かげている

株式会社226オーナーの青山佳弘さん。

 

月刊カジュアルゴルフ編集部
→ www.226.co.jp/CG

 

 

僕はゴルフをしないのでわからなかったのですが

良くゴルフを行う友人に

 

 

「この雑誌見たことある??」

 

 

と聞いた所

 

 

「あー良くゴルフ上に置いてるヤツでしょ?

たまに見たことあるよ。なんで?」

 

 

「・・・ちとゴルフに目覚めてな・・・(おー有名じゃないか! ←失礼)」

 

 

青山さんの会社は

もうそろそろ会社を起ち上げてから30年になるとの事。

 

 

そりゃゴルフ好きな人は

知ってて当然の雑誌なのかもしれません。

 

 

そんな青山さんの会社が発行している

雑誌の中身はこんな感じ↓

(石川遼君でとるやんけっ!)

 

 

 

Web版は無料で閲覧できるので

気になる方は是非こちらのサイトへGo!(宣伝)

→ www.226.co.jp/CG

 

 

また、↓のようなイベントも

ちょくちょく開催しているそうなので

ゴルフ好きでタイ好きな方は是非ご参加あれ\(^o^)/

 

 

 

 

さてさて。

 

 

青山さんはタイ人の方と結婚されており

Oビザ(配偶者ビザ)か

リタイアメントビザ(50歳以上)でタイに住めます。

 

 

それでも

旧エリートカードを選んだ理由としては

 

 

「VIP出入国」

「マッサージ」

「ゴルフ」

「子供に継承できる」

「値上がり期待」

「空港で即ビザの更新ができる」 ←他ビザはチェーンワタナのイミグレまで行ってやる

 

 

他ビザでは絶対にない特典がある為

色々と検討した結果

 

 

「旧カードの方がよくね?」

 

 

となって決断したそうな。

 

 

青山さんの場合は

もしも旧カードの価格が高騰して売却したとしても

Oビザかリタイアメントビザを取れば良く

逆に価値が下がった場合は

持ち続けて特典を使い続ければ良し。

 

 

青山さんのケースは

どっちに転んだとしても特に痛手がない

という素晴らしい状態なワケですな。

 

 

ちなみに。

 

 

初めて青山さんとお会いした時は

 

 

「30代後半ぐらいかな?」

 

 

と思って話てたのですがなんと

 

 

「50代!」

 

 

めちゃくちゃ落ち着いているのに

若々しく見えるというのは

人生楽しんで生きている証拠。

 

 

いやーこうゆう若々しい50代になりたいものです。

 

 

・・・うーむ。

その前にまずは運動を再開せねば・・・!

 

 

 青山さんの購入理由(本人記載)

 

タイゴルフをより強力な観光資源にしたい、

というタイ政府の国を挙げての取り組みが始まった2000年頃。

 

 

タイ国政府観光庁からのオファーを受けて

そのプロモーションをビジネスとしてお手伝いすることになりました。

 

 

それが、私とタイの結びつきの始まりです。

 

 

そして弊社が発行するゴルフ雑誌で

タイゴルフの魅力を読者に長年お伝えしてきたなかで、

私自身もタイゴルフ、タイそのものの魅力にドップリ(笑)

 

 

タイ人の嫁まで娶り(再婚です)

近い将来にタイへの移住を考えて

タイランドエリートカードの購入を決断しました。

 

 

しかし、

現行のエリートカードは有期限で年会費も必要。

 

 

そのうえ享受できるベネフィットにも上限があり、

どうしても資産価値的に見劣りしてしまいます。

 

 

そこで、

できれば旧タイランドエリートカードの最上位クラス(存在は知っていました)を

なんとか購入したいとネットで調べていたところ

ことらさんのブログにたどりつき

売却リストを送っていただいた直後に即断した次第です。

 

 

 青山さんからの感想(本人記載)

 

年会費が不要、

しかも譲渡無制限という非常に資産価値の高い旧エリートカードのAクラス。

 

 

言ってみれば末代まで承継できる資産です。

 

 

それゆえに激レアで

売買取引も容易ではないだろうと思っていました。

 

 

だからこそ、ことらさんのブログで関連記事を見つけたときは、

正直「なんて怪しい人なんだ。。。」と思ったのも事実です(笑)

 

 

しかしながら、

これだけマメにブログを書いている人が

ちゃちなフィッシング詐欺などやるはずはなく

ご自身の大変だった体験談も載せておられたので

ここは全幅の信頼を寄せて!?

お願いすることを決意したのです。

 

 

私の場合は売却希望の方が日本人で、

かつご職業もしっかりされている方だという安心感も背中を押してくれました。

 

 

そしてその方の事務所で

ことらさんも交えて直接お会い出来たこともあり

それ以降は微塵も疑うことなく

ことらさんに手続きを進めてもらったのです。

 

 

申請時期が年末だったこと

入国管理局が審査を厳しくし始めた時期が重なり

承認まで2カ月以上を要しましたが

手続きそのものは非常に簡単(ことらマニュアルのおかげ)で

大きな問題もなく希望通りの

タイランドエリート資格を手に入れることができました。

 

 

ことらさんを信用して本当に良かったな

と、いまはつくづく感じています。

 

 

おそらく、ことらさんのブログを読んで

まだ半信半疑の方も多いと思いますが

ことらさんなら大丈夫!! 私が太鼓判を押します!!

 

 

とても頭が良く

人柄もルックスもスマートで

本当に信頼できる方です。 

 

 

あまりホメすぎると逆に怪しまれるのでほどほどにしますが(笑)

 

 

とにかく旧タイランドエリートは激レアな特権です。

 

 

これからますます価値が高まることも考えられますから、

ご検討中の方はそのバリューを

いち早く手にされることをオススメしたいと思います!!

 

 

ことらさん、またバンコクで一緒にお茶しましょうね!!

 

 

 ことらからの感想

 

いやーお二方共お疲れ様でしたm(_ _)m

 

 

青山さんには上記の通り

相当なお褒めの言葉を頂いたのですが

 

 

「・・・こんなん掲載したら逆に怪しいちゃうん?」

 

 

悪い方に感想の改変するか・・・

なんて事も一瞬考えましたが

逆に文字拡大&蛍光色にして

最大限強調してやりましたわ!!!(どーんっ!)

 

 

アピールするポイントはアピールする男、

それがことらという男です(どやぁ)

 

 

 

さてさて。

 

 

青山さんとTさんの審査開始時期は

2018年12月上旬だったのですが

正月・旧正月が重なり政府機関がほとんど停止して

審査が全く進まなかったり。

 

 

ただ、

同時期に審査を進めていた他の方々は

当たり前ですが心配していたのに

このお二人は全く心配もしてなくて逆にビックリ。

 

 

なんでだろうな?と思って聞いみた所

以前僕にこんな質問をしてたんだそうな。

 

 

「ことらさんが持ち逃げする可能性もあるワケですよね?」

 

 

その時に僕が

 

 

「たかが7桁円ぐらいで人生ぶち壊したくないっすよwww

がっはっは!!!」

 

 

なんて事を言ってたみたいで

 

 

「あーこれは大丈夫やな」

 

 

と判断したようです。

(これで安心したとなれば

逆に僕が不安になるのですが笑)

 

 

 

その後、

2月中旬辺りに無事審査が完了したので

およそ2ヶ月半ぐらいですかね。

 

 

最近はノーマルエリートカード自体の販売数も増加してきているので

通常時の審査も非常に遅くなっているそうな。

 

 

これから購入・売却したい!という方は

審査には2ヶ月は最低でも掛かると

考えた方が良いかもしれません。

 

 

また、Tさんとは

同時期に購入したお友達もカードを売却希望の方がいるので

現在もお手伝い中だったり。

 

 

青山さんとは

最近タイでの仕事の合間を抜けて会いにきてくれたりと

タイで人に会う事は中々ないので嬉しい出来事でしたなぁ。

 

 

また、青山さんは夏にタイに住む予定との事で

住んだ時はお互いの家も近いですし

家族同伴でご飯でも行きましょう\(^o^)/

 

 

タイランドエリートカードで繋がる縁もあるもんだなぁと

シミジミ思った一件でした。

 

 

 知りたい・買いたい・売りたい方はこちら

 

下記記事をクリックして貰えれば

旧タイランドエリートカード関しての全てが解決できます。

 

1. 旧タイランドエリートカード実際に取得してみたシリーズ 

2. 旧タイランドエリートカードに関して全部まとめてみました!

3. 旧タイランドエリートカードの「購入・売却」の相談はこちら!

 

気軽にご相談くださいね。

 

  世界を自由自在に駆けまわったり
ストレスフリーなひきこもり生活をエンジョイする為には


「世界のドコにいても何をしていても稼げる仕組み」


が絶対的に必要です。

   
この仕組みの話に関しては基本はブログに載せていきますが
どうしても表では出せない「裏情報」はこちらのメルマガで赤裸々に語ります!