過去に発行されたタイランドエリートカードの取得方法

 

 

タイランドエリートカードに関して最近良くメールが届きます。

 

 

※ その前にエリートカードってなんぞや!?という方は下記記事参照まで↓

⇛ タイランド エリートカードの詳細

 

 

 

このブログ読者や僕の仲間も

エリートカード購入を検討している方もチラホラ。

 

 

個別に連絡を頂いた方には伝えているのですが

すぐにでもタイに行きたい訳じゃない場合は

 

 

「ちょっと買うの待っとった方がええで!」

 

 

と伝えてたり。

 

 

なぜならエリートカードは

現在発売されている既存のカードよりも

過去に発行されたカードの方が特典内容がめちゃくちゃ豪華だから。

 

 

しかし、すんなりと手に入るようなものではなく

取得するには運とタイミングも重要だったり。

 

 

今回はそんな過去に発行されたエリートカードの裏話をお話します。

 

発行された年によって特典が違う

 

 

カードが発行された年によって、

エリートカードの特典が全く違ってきます。

 

 

現在までのカードの種類は大きく分けて3種類あり、

 

 

2006年4月1日以前に発行されたカード  : Aクラス

2006年4月1日以降に発行されたカード : Bクラス

2013年以降に発行されたカード(現状販売中) : Cクラス(個人会員やイージーアクセス会員など含む)

 

 

※ 名称が分かりづらかったので勝手に名前をつけてます。 → Aクラス・Bクラス・Cクラス

 

 

以上が現在までに発行されているカードとなります。

 

 

Aクラスの特典

 

 

・ 生涯ビザ(制限なし) ※ ただし90日に一度はビザ更新又は一度タイをでないといけない。

・ 年会費なし

・ 名義変更(譲渡)回数無制限

・ 高級スパ・ゴルフ場無料(年間制限なし)

・ 空港送迎無料

・ 人間ドック(年1回)

・ 空港VIPゲート

・ 大型ショップなど10%割引

 

 

ちなみに人間ドックですが、

ミッドタウンに入っている機械と同等かそれ以上のものを揃えていたり。

(基本的に日本人通訳が病院にいるので言語も問題なし)

 

 

ミッドタウンで行うと

「余裕で20万円以上掛かるものが無料」

になるのはデカイ所。

 

 

Bクラスの特典

 

 

・ 生涯ビザ(制限なし)※ ただし90日に一度はビザ更新又は一度タイをでないといけない。

・ 年会費なし

・ 名義変更(譲渡)譲渡可能 ただし2度譲渡した場合、「30年のビザ」になる。

・ 高級スパ・ゴルフ場無料(年間制限なし)

・ 空港送迎無料

・ 人間ドック(年1回)

・ 空港VIPゲート

・ 大型ショップなど10%割引

 

 

※ 購入したカードの種類や国で条件が違っている。(上記の条件は韓国)

 

AクラスとBクラスの差は2度譲渡をした場合、

生涯ビザ ⇛ 30年ビザ に切り替わる事のみとなります。

 

 

ABクラスとCクラスの比較

 

 

Cクラスの場合は

 

 

・ ビザは20年の期間限定

・ 名義変更(譲渡)回数が1度

・ 年会費あり

・ 高級スパ・ゴルフは年間24回まで

その他は特に変わらず

 

 

などなど、

比較するにもおこがましいぐらいの内容。

 

 

その上Cクラスの1番良いランクのカードで200万バーツと非常に高く、

これは限りなく「負債」に近い内容・・・。

 

 

ただエリートカードを購入する人は年々増えてきているようで

そういった方々は古いカードの情報を知らないんだろうなぁ。

 

 

知ってたらこんな内容で買わないだろうし(苦笑)

 

 

A・Bクラスのお値段は?

 

 

この記事を見てタイに移住を検討していた方は

恐らくめちゃくちゃ欲しくなったはず。

 

 

この内容なら値段次第なら

全然買ってもいいですよね。

 

 

Cクラスのエリートカードなんて

負債にしかならないので即断念しましたが

ABクラスは資産になり得ちゃいますので。

 

 

特にAクラスは「完全に資産」です。

 

 

タイがまだまだ成長していけば

そのカードの価値もドンドン増えていくでしょう。

 

 

・・・しかし!

 

 

残念ながらABクラスは新品では買えましぇん!

 

 

大元がABクラスのカード発行をやめて、

Cクラスのみを販売している為

新品で手に入る事はもうありません。

(特典内容が豪華にしすぎたんだろうなぁ)

 

 

そう、新品ならね。

 

 

先程の特典内容にあった名義変更(譲渡)回数というのは、

家族などだけではなく他人にも出来ちゃうのです。

 

 

つまりは

エリートカードもういらないや!

 

 

といった方々の中古カードが極少数出回っているという事。

(中古といってもカードの見た目が古いってだけです)

 

 

そんな中古で出回ってるABクラスの価格がこちら。

 

 

ABクラスの中古価格

 

 

2018年9月現在で

Aクラスが大体240〜260万バーツ(720〜780万円) 

Bクラスが大体200〜220万バーツ(600〜660万円)

 

 

Cクラスの1番良い条件のカードが200万バーツなので

どう考えたってABクラス買った方がお得なんですよ(苦笑)

 

 

しかしCクラスのカードが出回った頃から

一気にABクラスの譲渡価格が跳ね上がってきたそうな。

 

 

理由は簡単。

 

 

Cクラスよりも断然ABクラスの方が特典内容がいいのに、

Cクラスの方が価格が高いから。

 

 

今後Dクラスといったカードが販売された時、

恐らく条件はむちゃくちゃ悪いでしょうから

Cクラスの価格があがり、

ABクラスの価格もまた上がってしまう

こんな現象が起きてしまうでしょうね。

 

 

※ 2018年9月追記

 

旧エリートカードのA・Bクラスの価格が更に急激に上がってきました。

 

恐らくCクラスのカードでエリートカードの存在が

一般にも知れ渡ってきており

A・Bクラスのカードも小耳に挟むようになってきているようです。

 

3年前から比べると値上がり率70〜80%アップでしょうか。

 

 

どこで買えるの?

 

 

仲間内

掲示板

タイのサイト

 

 

などでしょうか。

 

 

といっても結構探し回ったのですが

掲示板やサイトにはほとんど出てません。

 

 

ABクラスのカードの絶対数があまりにも少なく、

更に売りたい人を見つけるというのは中々骨が折れるものです(笑)

 

 

売りたい人も売り場が分からないという方もいましたが、

この方々が奇跡的に出会う場所がないと中々成立しませんな。

 

 

ですので、このブログで「場」を提供しているので

是非売りたい方・買いたい方はご連絡ください。

(下記参考)

 

 

◆ 旧タイランドエリートカード 譲渡(売却)・購入したい方はご連絡を!

 

 

 

最後に

 

 

色々と考えましたが

ある意味ちょっとした「投資案件」になり得るカード。

 

 

販売当時の値段は、

Aクラスが100万バーツ

Bクラスは200万バーツ

だったんです。

 

 

現在のAクラスはなんと「200万バーツ」以上なので

この10年で倍まで価格が上がってきてしまった訳ですな。

(更に価格がゴリゴリあがってます・・・)

 

 

むしろワークパーミット取得だったり

Cクラスのイージーアクセス会員(50万バーツ)になるぐらいだったら、

ABクラスを死に物狂いで探して買って住むか、

Aクラスなら飽きたら譲渡しちゃうのは全然アリ。

(最初からそうしておけば良かった・・・苦笑)

 

 

買い手なんていくらでもいるのですぐに譲渡できるでしょうし、

価値が下がったとしてもワークパーミットの費用だったり

イージーアクセス会員費用払うよりかは

トータル的にダメージ少ないと思われ。

 

 

むしろ譲渡した時に運が良ければ

利益になるかもしれないという/(^o^)\

 

 

考え方次第ではABクラスのカードは

 

 

「お金を貰いながらタイを満喫できるカード」

 

 

になりえると考えていいでしょうね。

 

  世界を自由自在に駆けまわったり
ストレスフリーなひきこもり生活をエンジョイする為には


「世界のドコにいても何をしていても稼げる仕組み」


が絶対的に必要です。

   
この仕組みの話に関しては基本はブログに載せていきますが
どうしても表では出せない「裏情報」はこちらのメルマガで赤裸々に語ります!