ドバイ移住までの道のり その3 毎度恒例トラブル処理

 

ブルジュ・ハリファの管理費は

なんと年間420万円也!

 

んなもん払ってられっかっ!!

というのが前回までのお話。

 

 

→ ドバイに移住する為の2つの選択肢 その2 ブルジュハリファを購入!?

 

 

ブルジュ・ハリファの購入をキッパリと断念し

最もスタンダードなドバイ法人を設立して移住する方針に。

 

実はこの一連の手続き、僕レベル(英語力0)でも

やろうと思えば出来てしまう程度ではありますが

年末年始はひきこもりでも忙しかったりするので

素直にエージェントにお願いする事に。

 

法人設立自体の手続きは簡単で

エージェントから要求された書類にサインし

必要書類をデータ&原本をエージェントに郵送し

タイにいながらも2週間程度でドバイ法人がサクッと設立完了。

 

次に法人が出来たら

EP(エントリーパーミット)と呼ばれる

居住者ビザを取得する前段階の申請に入ったのですが・・・。

 

そんな現在の進捗状況はこちら。

 

エージェントを利用する場合

 

1. 必要書類にサイン

エージェントにデータ&原本を郵送しドバイ法人設立開始(約2週間)

 

2. ドバイ法人設立後 ← 今ココ

EP(エントリーパーミット)取得開始(約1週間)

 

※ 1.2まではUAEに行く必要はない

(逆にUAEに入っている方がお金が掛かる&面倒)

 

3. EP取得完了後

UAEに入国し規定の病院でメディカルチェック

必要書類を貰い、別場所でエミレーツIDの登録申請&パスポート提出(約1週間)

 

4. 居住者ビザ&エミレーツID取得完了

※ エミレーツIDがないと賃貸や電気などの契約が出来ない

 

 

・・・ところが。

 

エージェントから恐ろしい内容の電話が。

 

 

「ことらさん。

あんた2018年にUAEに来てから

出国してない扱いになってまんでー」

 

 

そう。

 

ワタクシ、ことら。

 

知らぬ間にUAEの地にて

不法滞在者となっていたのです・・・。

 

入出国管理システムに問題発生!

 

「え・・・?

ワシ、もうドバイ入れないん?」

 

「逆に考えるんだ・・・。

これはもう我が愛しき故郷に戻るという事やんけっ!」

 

 

なんて嫁を横目に歓喜したものの

この不法滞在者のレッテル。

 

ざっくり言ってしまえば

スタンプは押されているのに

 

 

UAEを出国した日のデータを

イミグレーションの担当者がうっかりシステムに登録し忘れた

 

 

という完全なるアッチ側の凡ミスで

このデータを埋めなければビザの申請が出来ないとの事。

 

 

「じゃぁメールか電話で伝えるから

そっちで勝手にデータ埋めてくれやー」

 

 

・・・なんて訳にも行かないらしく

下記の方法をまずはやってくれとの事。

 

 

1. アブダビから入国してアブダビの入国管理局に

直接説明して出国データの穴埋めを申請しなければならない。

(本来はドバイ側から入る予定)

 

2. UAEに入った後にEPを取得する事になった為、(本来は入国前)

アブダビでデータの穴埋めを行った後にEPを取得し

アブダビ空港の入国管理局で

再入国の手続きをしなければならない

(再入国手続き費用は10万円ぐらい)

 

3. EP完了時期に合わせて買ったドバイ行き航空券が

アブダビから入国しなくてはならなくなった為

家族3名分の航空券代金はまるごとパー。

 

 

つまりは

時間・手間・金が余計に掛かる

という3重苦を無罪のわたくしに背負わせてきたのです。

 

いやぁ。

 

 

ぶっ○すぞ白ターバン共がぁぁああああ!!!!!

 

 

・・・なんて暴言でも吐けば

本気で斬首される国なので口を慎むしかなく。

 

これがUAEの洗礼か・・・っ!

 

 

トラブルがトラブルを呼ぶ

 

この手続きの手間や事件など積もりに積もった話があるので

詳細に書きたい所ではあるのですが

不毛な争いが1週間続いただけなので

ざっくり言うと

 

 

入国管理局チックな所に行き

長ズボンじゃなきゃ入らせねーよ!と言われ近くのモールで長ズボンを買い

カバンにパソコン入れてくんな!と言われ近場の空き地にパソコンを隠し

ようやく中に入れたと思えばココじゃ手続き出来ないから空港に行けと言われ

空港に行ったら今日は5分前に終了したよと言われ

次の日行ったら休日(UAEは金土が休み)で

帰りのタクシーに乗る前に荷物を片付けている最中に

嫁と子供を乗せたタクシーが走り去ったり(マジダッシュで追いついた)

 

 

「・・・のああぁぁっぁぁぁぁぁあああ!!!

やってらんないのねぇええええん!!!!!!!」

 

 

とにかく海外でトラブルが起きたら

経験上、トラブルの連鎖が起きるのは覚悟していました。

 

ただ、

入国してからこんな事が1週間毎日続いたので

途中ポッキリとメンタルがへし折れそうでしたよ(苦笑)

 

とにかく

アブダビ空港まで1週間通い詰め

担当管とぎゃぁぎゃぁ言い合いながらも

めでたくシステムの穴埋めが完了し

 

 

EP取得が無事完了っ!

 

 

色々とありましたが

ドバイへ住む為の前準備がようやく終わり、

いよいよ次回が居住者ビザ取得&エミレーツID取得になりますっ!

 

 

おまけ

 

上記の手間・時間・お金の3重苦の件は

まだ10000歩ぐらい譲って許そう。

 

ビザ関係のミス、手違いなんかは

海外にいれば日常茶飯事なので

 

 

「あぁ、今回はこんな感じなのね♪」

 

 

なんて余裕も実は残ってたりしたんです。

 

 

しかし。

 

問題はビザ手続きのスケジュールが

大幅に変更になったおかげで

 

 

「我、来る次の年、睦月(1月)に移り住む」

 

 

そう。

 

2020年の1月までに

移住が100%不可能となった事で

嫁との約束(脅迫)が果たせなくなったワケです。

 

 

「まぁこればかりは空港側が

ヤラかしたからノーカンやろ\(^o^)/」

 

 

なんて安直に考えていたのですが

そこはデストロイヤーこと嫁。

 

 

安心安定の強制拉致を決行

 

 

そう。

 

毎度恒例のヤツです・・・(泣)

 

今回は以前から毎度のように聞かされていた

 

マダガスカル

南アフリカ

南極

 

このどれかが必ず来る・・・!

 

と非常にガクガクブルブルと身構えていたのですが

着いた先はなんと

 

 

『北海道』

 

 

このサプライズを喜びのあまり

いち早くメルマガにて配信したのですが

読者さんからの声は

良かったね〜!助かったね〜!という言葉は一切なく

 

 

「え・・・ことらさん、つまんな。」

 

 

という辛辣な声。

 

いやぁ。

 

 

ホンマ優秀な読者さんやでっ!(覚えてろやっ!)

 

 

まぁそんなこんなで過去1に楽勝な

ワールドミステリーツアーとなりましたが

真冬の北海道だったのでそれなりにキツかったんですよ?

 

タイからドバイに引越し中なので

荷物も多い中移動していたり

吹雪いている中でペンギンの行進を見るハメになったり

眼力の強い獣達と一夜を共にする事もあったり。(下参照)

 

 

これ以上特に言う事もない平凡な旅だったのですが

10年ぶりぐらいでしょうか?

 

これが一般的な旅行なんだな・・・!

 

そう痛感しております。

 

 

ちなみに

ビザ手続きの遅延やワールドミステリーツアーを含めれば

損害金は余裕の7桁円/(^o^)\

 

もう簡便してつかぁさい・・・

 

  世界を自由自在に駆けまわったり
ストレスフリーなひきこもり生活をエンジョイする為には


「世界のドコにいても何をしていても稼げる仕組み」


が絶対的に必要です。

   
この仕組みの話に関しては基本はブログに載せていきますが
どうしても表では出せない「裏情報」はこちらのメルマガで赤裸々に語ります!