旧エリートカード取得までの道のり その3 契約手続き編

 

旧エリートカードを契約する際の必要書類と注意点

を前回はお伝えしました。

 

 

→ 前回はこちら(旧エリートカード取得までの道のり その2 必要書類取得編)

 

 

わざわざ海外まで出ていって

書類不備で一旦帰国ってのが一番お寒いので

ここは重要なのです。

 

 

書類が駄目でしたーとなれば

飛行機往復分・宿泊費・食費などなどのコストが掛かる場合もあり

ミス=損失になってしまうのでもったいないんですよね。

 

 

また、通常は英語の契約書の場合、

日本語マニュアル・契約書にはサインする欄に付箋が貼ってあり、

それに沿って契約書類を記入していけばいいのですが

旧エリートカードはそんな親切・丁寧なサポートは一切ありません(苦笑)

 

 

海外の契約書などに慣れてない場合

時間を掛けても翻訳・公式に確認しながら

一つ一つ作業を進めるしかないでしょう。

 

 

さてさて、

本日はいよいよ旧エリートカードの契約になります!

 

 

 いざ旧エリートカードの契約へ

 

 

タイに着いて即エリートオフィスに向かう事に。

(大体空港からオフィスまでタクシーで早くて1時間ぐらい)

 

 

着いて早々エージェントから

カード保有者側の書類を受取り

その書類に僕たちがサインし

お互いに契約内容を再確認して全ての書類を無事に提出。

(エリートオフィスには書類に不備がないか

確認できる方がいるのでその場で書類の審査ができます。)

 

 

案外あっさり終わったなー、

そこまで警戒する事もなかったのかな?

 

 

なんて振り返りながら待つ事15分。

 

 

「この書類は受理できません」

 

 

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

 

 

 書類にミスあり!?

 

 

何度も何度も確認して

エリートオフィスにも確認を事前に取っていた為

僕たち側の書類は問題はないはず。

 

 

じゃぁ何が原因なんや?

 

 

と話していった所

原因はエリートカード保有者側の契約書類の一部。

 

 

エリートカード保有者と購入者のサインを記入する所があるのですが

パスポートと同じサインが必要なのです。

 

 

しかし、相手方はパスポートサインは韓国語なのに

契約書にはローマ字でキリッと書いてあった為

書類は受理できないという事に・・・。

 

 

「パスポートのサインを真似してこっちで契約書作っちゃえ!」

 

 

とも思ったんですがバレると私文書偽造になるので

下手すると異国の地でお縄になってしまうという訳で・・・。

 

 

「じゃぁその部分だけ書き直してもう一度もらえばいいじゃん」

 

 

という話になるのですが

一番最短ルートでも

 

 

契約書にサインして韓国・アメリカから原本を送ってもらう

タイ又は日本で受取、僕たちのサインを行う

タイで契約

 

 

という最短でも1週間以上は掛かる面倒なルートに。

 

 

帰国までにタイに書類が届けばまた来なくてもいいのですが

まぁ間に合わないだろうなぁ。

 

 

はぁ・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

 

 気分を変えてタイの賃貸物件の内覧へ

 

 

何やかんやトラブルはありましたが

エリートカードを得られる事は確信したので

事前にタイに住む為の賃貸探索をする事に。

 

 

で、

以前は250㎡とめちゃくちゃ広い部屋を借りてましたが

6部屋中使っていたのはリビングと寝室の2部屋のみ。

 

 

全く250㎡を扱いきれませんでした(苦笑)

 

 

そこで今回は前回の教訓を生かした賃貸探しを行っています。

 

 

ちなみにタイの中心部(スクンビット付近)は日本と家賃はほぼ変わらないぐらいですが

そこから離れていくと一気にガクンっと下がります。

 

 

離れるといっても中心地から電車で10駅ぐらい先とか

車で30分〜1時間先ぐらいなので遠過ぎはしませんが

極端に言ってしまえば東京の豊洲と千葉の木更津ぐらいの価格差はあるかなーと。

 

 

まぁとりあえずタイの賃貸系の話に関しては

また別の記事にて触れるのでここで一旦止めときますm(_ _)m

 

 

で、どうせ1ヶ月以内には遅くてもエリートカード買えるだろうなー

と思ってたので先に賃貸契約だけでも済ませちゃう事に。

 

 

・・・その時丁度エージェントからLINEが!

 

 

お、書類届いたかな?と期待してLINEを確認すると

 

 

「エリートカード保有者が契約を辞退しました・・・」

 

 

・・・工エエェェ(´д`)ェェエエ工

 

 

 エリートカード保有者の辞退!?

 

 

まさかまさかのエリートカード保有者側からの辞退。

 

 

ここまできてやめるってなんやねん!

って話なのですが一応理由を聞いてみる事に。

 

 

「奥さん側と直接連絡が取れまして。

 

丁度先日アメリカ人と再婚したそうなのですが

再婚相手がとんでもない大金持ちみたいです。

 

で、元旦那とは金輪際関わりたくないし

エリートカードを売却したお金もいらないし

お金を元旦那に一銭も渡したくないからサインはしないとの事です・・・。」

 

 

相当夫婦間で根深い事があったんでしょうな。

 

 

ってかパスポート情報もらってたけど

その奥さん既に60歳余裕で超えてるんだけど・・・

 

 

これぞアメリカンおばあちゃんドリーム\(^o^)/

 

 

ぶっちゃけエリートカードが手に入らないという事よりも

こっちの方に意識奪われて大してショックも受けませんでした(苦笑)

 

 

離婚したい&別居と聞いたあたりで

何かトラブルに巻き込まれるんじゃないかと思ってましたが

これはさすがに予想外過ぎでしょ。

 

 

 駆け回るエージェント

 

 

さすがにエージェントも悪いと思ったのか

 

 

「私の全てのルートを使ってファミリーカードを全力で探します!」

 

 

という意気込みを熱いメッセージと共にLINEで貰ったのですが

僕的にはもうあかんやろとほぼ諦め状態。

 

 

さすがにこんな話でおじゃんになるなんて

縁がないものと思ってもいいでしょう。

 

 

ただタイに1週間程度は滞在する予定だったので

それまでは待つよという事に。

 

 

それ以上はもうご縁がなかったという事で完全に諦めます。

 

 

次回に続く!

 

 

→ 次回へ続く(旧エリートカード取得までの道のり その4 購入手続き完了編)

 

  世界を自由自在に駆けまわったり
ストレスフリーなひきこもり生活をエンジョイする為には


「世界のドコにいても何をしていても稼げる仕組み」


が絶対的に必要です。

   
この仕組みの話に関しては基本はブログに載せていきますが
どうしても表では出せない「裏情報」はこちらのメルマガで赤裸々に語ります!