旧エリートカード取得までの道のり その0 ファミリーカードって何?編

 

 

前回の記事で3年越しのタイ移住リベンジを宣言し、

現在着々とタイ移住に向けて侵攻中です。

 

 

まだ見てない方はこちらの記事を確認してください。

 

⇛ 3年越しのリベンジマッチ・・・! 再度タイに移住へ。

 

 

どういった経緯でエリートカードを取得してしていくのか、

という行程をシリーズものとしてお伝えしていく訳ですが

その前に。

 

 

「どんな種類のエリートカードを狙っているのか」

 

 

これを先に詳しくお伝えしておきます。

 

 

 そもそもタイランドエリートカードって何?

 

 

ざっくり言えば

 

 

「お金さえ払ってくれればVIP待遇でタイに住めますよ!」

 

 

という権利を貰えるもの。

 

 

タイのビザはもちろん

エステ・ゴルフは毎日無料

年一で大手病院での人間ドック無料

入国時は飛行機から降りた瞬間からVIP待遇(専用イミグレやカートでの移動、車での送迎)

 

 

などなど。

 

 

他にも様々な特典が年々増えていて

タイを快適に過ごす為の権利がエリートカードだと思ってください。

 

 

各エリートカードの詳細は下記にまとめているので

そちらを確認してください。

 

 

⇛  新タイランドエリートカードの詳細(Cクラス)

⇛  旧タイランドエリートカードの詳細(A・Bクラス)

 

 

で、今回狙っているのはもちろん特典の濃い

旧タイランドエリートカードのA・Bクラスのカード。

 

 

ただ僕には嫁と子供がおり

その枚数分を本来なら買わなくてはいけず

3枚分だと少なくとも2000万円以上と

それ以上に探す時間も掛かってしまうのが最大のネック。

(そもそも3枚も簡単に見つからない)

 

 

・・・しかし!

 

 

エリートカードにはABCクラス以外にも細かな種類があり

 

 

「ファミリーカード」

 

 

という種類が存在するのです!

(下記からの話は全てABクラスの話になります)

 

 

 ファミリーカードって何?

 

 

ざっくり言えば

 

 

「1つのエリートカードで家族にも同様の権利がついてくる」

 

 

というカードな訳ですよ!

 

 

ファミリーカードの最大のメリットは

 

 

「譲渡元の価格設定によるが一人分のカードとそれ程大きくは変わらない」

 

 

という事です。

 

 

つまりは、家族3人 1枚ずつ買うとなると

2000万円を余裕で超えてしまう訳ですが

ファミリーカードであれば半値以下で抑えられちゃうという訳ですよ。

 

 

さすがに1000万円以上浮くのはデカイので

このカードを僕は3年間狙っていた訳ですね。

 

 

 

 ファミリーカードの注意点

 

 

 ・家族以外は権利を得られない

 

 

エリートカードを購入する際には

英訳証明をした戸籍謄本を提出しなければならず

家族以外の者はファミリーカードには適用されません。

 

つまりは友人・彼氏彼女では登録できないという事です。

 

 

 ・譲渡元次第で権利が付与できる人数が違う

 

 

例えば

元々旦那・嫁・子供2名の合計4名でファミリーカードに登録していた場合、

譲渡先が旦那・嫁・子供1名だった場合は

子供1名分の権利が剥奪されます。

 

 

これは次回の譲渡先でも復活する事はなく

合計3名分の権利になるという事です。

 

 

さらに次回の譲渡先が旦那・嫁だけであれば2名分の権利になります。

 

 

つまりは子供もエリートカードが必要であれば

3名分以上の権利が残っているファミリーカードを探さなくてはなりません。

 

 

 

 ・ほぼ出回らない激レアアイテム

 

 

A・Bクラス共にカードの絶対数が少なく

恐らく全世界で2000枚程度が出回っているぐらいでしょうか。

(確か韓国が1位で日本が2位の保有数だったような)

 

 

この枚数だと通常のA・Bクラス共に激レアなのですが

その中から更にファミリーカードを持っていて

尚且譲渡したい人を探すなんて

まさに雲を掴むような話な訳で・・・。

 

 

エージェントルートを開拓しても出ない時はホント出ないので

こればかりは運とタイミング次第でしょうか。

 

 

 

 本日のまとめ

 

 

公式のタイランドエリートオフィスが

旧カードの売りたい人・買いたい人を仲介をしてくれれば

めちゃくちゃ楽なんですが

 

 

「旧タイプのカードの譲渡関連は一切関与しない」

 

 

というスタンスなんですよねぇ。

 

 

この公式の譲渡に一切関与しないスタンスが

今後非常にストレスが掛かる事に繋がるとは

今の僕はまだ知らず。

 

 

ここから長い長い戦いが始まるのです・・・(苦笑)

 

 

次回からエージェントの戦い編に進みます!

 

 

→ 次回へ続く(旧エリートカード取得までの道のり その1 エージェン捜索編)

 

 

  世界を自由自在に駆けまわったり
ストレスフリーなひきこもり生活をエンジョイする為には


「世界のドコにいても何をしていても稼げる仕組み」


が絶対的に必要です。

   
この仕組みの話に関しては基本はブログに載せていきますが
どうしても表では出せない「裏情報」はこちらのメルマガで赤裸々に語ります!