海外移住先でもお金を作る仕組み作り その5 なぜ裏技情報を提供してくれるのか編

 

 

都内の高級ホテルはタイなどの高級ホテルを知っていると

コスパが悪すぎるのでアパホテルやAirbnbで泊まってたりします。

 

 

ただ友達にタワマンに住んでいる方が多く、

そのマンションのゲストルームという超格安の部屋に

泊まれたりする事もあるのでその時は有難く使わせてもらっています。

 

 

ちなみに超格安といっても

今回泊まらせて貰った部屋は↑の写真のような結構良い作りで、

普通に泊まったら7〜8万ぐらいは軽くする所を

1万円で泊まれたり。

 

 

お金持ちの友達がいるとこういった所で

お金を無駄に消費しなくなるので助かりますな\(^o^)/

 

 

 

 

 

さてさて、前回は

 

「裏技手法を購入する際に気をつけるべき6つの点」

 

に関してお伝えしました。

 

 

そうそう、

僕の仲間が裏技シリーズの記事を見てくれていたのですが、

 

 

「あぁ〜マジでその通りだわ〜」

「あるあるやね。」

 

 

という数少ない共感を得ました(笑)

 

 

中々共感出来る人はいなかったりするのですが、

まぁ間違った内容ではないと思います。

 

 

さてさて今回は、

 

 

「なぜ彼らは裏技情報を提供してくれるのか」

 

 

に関してお話していきましょう。

 

 

 

目次

 

 

・ なんで稼げる裏技情報を提供してくるの?

・ 購入した裏技情報で稼げなかった事はある?

・ 使う人によっては聖杯でもゴミになりえる!

 

 

なんで稼げる裏技情報を提供してくるの?

 

 

さてさて、 ここで一番疑問に思うだろう、

 

 

「そもそもなぜ稼げる情報を売ったり教えるの?」

「自分たちで稼いでるんだからそのままやればいいんじゃ?」

「情報代金で稼ごうとしてるのみえみえワロタ」

 

 

・・・当たり前ながら僕もそう思います。

 

 

前回の記事でも言ったように情報が出回れば

それだけ業者の対策のリスクがあがってしまうので

結果的に自分の利益が減る可能性が高いからです。

 

 

それでも彼らがリスクを冒して教えてくれたり、

販売してくれる理由としては、

 

 

・ 恩を売っておきたい相手だから

・ その人に恩があったり、昔からの仲間だから

・ 裏技で稼ぐのではなく、裏技を作るまでが好きだから

・ 何かしらの状況で切羽詰まっているから

 

 

といった感じなのですが、

実はこれ以上に販売又は伝えなければならない事情もあります。

 

 

裏技というのは大きく稼ごうとすると

実は自分1人だけではどうしようもない局面が多々でてきます。

 

 

人脈・知恵・情報・開発・資金・・・

などなど、

どうしても後々必要となってきます。

(詳しい事はメルマガにそのうち書きます)

 

 

これを全部1人で賄える人は中々いなく、(特に人脈と開発力)

どこかに必ず躓く時があり

その時に役割を補え合えるような

信用できる仲間を作らざるを得ないんです。

 

 

新しく仲間にする簡単な目星としては、

 

「お金」

 

これが最低限ないと何も出来ないので、

ここを見られています。

(別にその人のお金をどうこうするという訳ではありませんよ!)

 

 

どこの業界でもそうですが

 

 

購入出来る = ある程度お金がある = ある程度の信用がある

 

 

皆こういった感じで見られており、

裏技の購入においても大体同じです。

 

 

お金というのは一つの信用力示唆です。

 

 

だから裏技情報を購入した人の様子を見てから

役割分担にハマりそうなら仲間に誘う、

なんて事をしてたりする所は実際多いですね。

 

 

購入した裏技情報で稼げなかった事はある?

 

 

幸運にも僕は今までで

購入代金以下になった事は一度もないですっ!

 

 

最低でも元本回収し、

購入代金の2倍ぐらいは1ヶ月以内になったでしょうか。

 

 

ただし、同じことを行っても

大きく稼げる人とそこまで稼げない人が出てくる手法もあるんです。

 

 

裏技のタイプにも二通りあって、

 

 

・ 手動&半自動タイプ

・ 完全自動タイプ(超絶楽)

 

 

という2つのタイプがあります。

 

 

完全自動であれば最初の設定以外ホント何もしません。

 

 

たまにモニターを覗くぐらいで、

基本は何もやる事なし。

 

 

これであれば同条件であれば、

誰もが同じぐらいの利益がでます。

 

 

ただし、

何らかのエラーが起きると一発で利益を

ゴッソリと持っていかれるので、

完全自動を作るにはかなりの時間と慎重な検証(デバッグ作業)が必要だったり。

 

 

そこで

完全自動が完成するまでの「繋ぎ」として

手動&半自動が出て来ます。

 

 

例えば手動系の裏技手法を例に出しましょう。

 

 

チャートを読んでの取引とか、

決済のタイミングだとか そんな普通の事は一切しません。

 

 

確実に利益になるタイミングがあるのですが、

そこで所定の操作をするだけです。

 

 

その中で人為的な入力ミス・操作ミスをいかにしないか、

張り付き時間の長さなどで利益の差が出てくるのが一般的です。

 

 

そこで何らかのミスをしすぎた場合はモノによりますが、

数十万、数百万円単位で損失が出るなんて事も珍しくありません。

 

 

例えば手が滑ってしまったり、

通貨ペアをUSDJPYを取引していたつもりがEURJPYを取引していたり

眠くてボーっとしながらやってしまったり

などなどミスが起きる人為的な原因は意外にもあります

 

 

つまりは手動&半自動系の裏技だと

その人の忍耐力と瞬発力が重要となる事が多く

後はひたすらミスをしない練習が利益増大の鍵をにぎります。

 

 

逆に自分の感覚や裁量も入れられるので、

手動・半自動の方が利益が伸びる場合は多くあります。(超絶大変ですが)

 

 

ちなみに同条件で行ったのに

上手い人・下手の人の差で10倍ぐらい利益に差が出る事もあったり。

 

 

使う人によっては聖杯でもゴミになりえる!

 

 

別ルートで同じ裏技手法(手動系)を購入した人が

たまたま僕の所に相談に来た事があったので抜粋。

 

 

Aさん 「手法代金に大金を出したけど聞いてたより全然稼げなかった・・・

私にとってはこの方法は難しい! どうやればお金返してくれそうですかね?」

 

 

僕 「僕が直接教えた友達のバンドマンやプロの

ナンパ師でも同じ情報で十分稼いでますよ。 練習はしましたか?」

 

 

Aさん 「練習するなんて聞いてないですし、

誰でも簡単にできるっていったから買ったんです。」

 

 

僕 「その人の言う簡単とAさんの簡単って意味は違うんでしょうね。

手法提供者側が思う簡単というのは24時間張り付いて、

ミスなしでやりきればほぼ確実に利益が出る、

というなら簡単に稼げると言うと思います。

裁量で利益を得る事に比べたらとてつもなく楽なもんですからね。」

 

 

Aさん 「でも・・・ブツブツ・・・」

 

 

僕 「文句言ってる暇があったら帰って練習したほうが実になりますよ。

売ってくれただけ感謝した方が良いレベルの情報ですよ!」

 

 

と追い返しましたが、 後日連絡はなし。

多分あれからやらないで沈没したことでしょう。

 

 

こういった一喝を喰らって、

自分を悔い改めてその日から練習に励む。

なんて人は実際ほとんどいません(笑)

 

 

人によっては聖杯、

人によってはゴミ屑。

 

 

もちろんガチでゴミ屑情報もありますが、

基本的には稼ぐも稼がないもその人自身の問題だったり。

 

 

 

 

さてさて、

次回は裏技を超えた裏技、

「HFT(ハイ・フリクエンシー・トレード)」

についてお話しますのでお楽しみに!

 

  世界を自由自在に駆けまわったり
ストレスフリーなひきこもり生活をエンジョイする為には


「世界のドコにいても何をしていても稼げる仕組み」


が絶対的に必要です。

   
この仕組みの話に関しては基本はブログに載せていきますが
どうしても表では出せない「裏情報」はこちらのメルマガで赤裸々に語ります!