タイ〜日本 格安航空券情報&注意点など

 

 

 

 

最近LCCなどの格安航空が流行ってきてますね。

 

 

そのおかげで日本〜タイ(バンコク)の航空チケットは

安ければ燃油費込で1万円程度で取れてしまう事もしばしば。

 

 

1.5万円ぐらいなら余裕を持って取れてしまいます。

 

 

昔は日本〜シンガポール片道で7万前後していたのが懐かしい限りです^^;

 

 

今回はそんなタイ〜日本の格安航空に関する情報です。

 

 

格安航空会社

 

 

エアアジア(Airasia)

 

URL ; http://www.airasia.com/jp/ja/home.page

 

 

言わずと知れた格安航空の代名詞。

 

 

エクスペディア経由でエアアジアが予約出来ますが

エアアジアで直接購入した方が8000〜10000円安いです。(時期にもよると思いますが)

 

 

1週間前でも15,000円程度の席が空いてたりするので

気軽に日本と往復できたり。

 

 

そして対応が悪いのは昔の話。

 

 

今ではかなり親切対応で接してくれます。

 

 

 

席のランクと価格

 

 

ノーマル 大体15,000円〜22,000円

プレミアムフレックス 大体30,000円〜45.000円

プレミアムフレッドフラットベッド 大体70,000円〜90,000円

 

 

席なんか気にしない!

安く済めば我慢する!

 

 

という方はノーマル決定でしょう。

 

 

ですが、ノーマル席は基本的に満席で

更に格安航空特有の席と席がひじょーに狭いので

その中で6時間過ごすのは結構しんどいもんです。

 

 

なので僕の場合はいつもクワイエットゾーンという

2000円ちょっと追加して払えば

前方のガラガラの席にしてもらえます。

 

 

大抵その席は横に誰もいないので

3席ゲットして寝るという荒業も使えたり(笑)

 

 

今の所100%3席ゲットできるているので

わざわざビジネスや他の航空会社を使う意味もないですな。

 

 

ただしスーツケース(大体20kg2000円ぐらい)・機内食・保険は別途支払いが必要です。

 

 

中間のプレミアムフレックスですが

若干足が伸ばせるノーマルという感じで

わざわざ選択する意味はないです。

 

 

プレミアムフレッドフラットベッドですが、

いわゆるAirasia版ビジネスシートです。

 

 

手荷物料金・食事・優先チェックインなどなどついてきます。

 

 

多用している知合い曰く、

 

 

ANAとかのビジネスには敵わないけど

この値段ならわざわざ他の航空会社のビジネス乗らなくてもいいぐらいだよね。

 

 

との事。

 

 

クワイエットゾーンで十分だと思っているので

使っていませんが機会があれば乗ってみようかな。

 

 

 

格安航空会社 注意点など

 

 

1. とにかく寒い!

 

 

半袖短パンだと確実にヤラれます。

 

 

僕の場合はウィンドブレーカーとスウェットでガードし、

それでも寒いならレンタルブランケット(300バーツ)を借りています。

 

 

寒がりな方は薄手のダウンジャケットを持って行っても良いぐらい。

 

 

なんせ寒すぎて後ろの中国人がCAにブチギレていたぐらいなので

どの民族でもそれなりに寒い環境なのだと思います^^;

 

 

 

2. 発着の空港がドンムワン空港

 

 

バンコクには2つの空港があります。

 

 

1つはスワンナプーム空港

もう一つはドンムワン空港

 

 

スワンナプーム空港は日本で言えば羽田空港

ドンムワン空港は鳥取空港

 

 

と言ってもいいぐらいに格差があったり。

 

 

その中でエアアジアはドンムワン空港しか発着しません/(^o^)\

 

 

僕は全然気にしないのですが

エアアジアで来る人は大抵

 

 

タイの空港なんかしょぼくね?

 

 

と言っちゃってくれたり。

 

 

空港を気にする方はタイ航空が値段もあまり変わらなくていいでしょう。

 

 

 

3. タイ航空も十分安い

 

 

タイ航空で直接購入しようとすると割高になるので

エクスペディアなどのサイトでチケットを購入した方が良いでしょう。

 

 

エアアジアよりも1万円ぐらい高くなりますが

ホスピタリティも海外航空会社の中ではかなり良いですし

席もエアアジアに比べれば広いですし

機内食も美味しい。(手荷物&機内食はもちろん無料)

 

 

映画や本など見てリラックスしたい方はタイ航空一択でしょうな。

 

 

 

4. エアアジアにもマイルのような機能がある。

 

 

エアアジアも最近だと思うのですが、

ビッグポイント(BIGポイント)というものを発行するようになりました。

 

 

ビッグポイントはエアアジアで無料の会員登録をすれば溜まっていき

マイル同様航空券・ホテル・商品などに交換できます。

 

 

大体日本とタイ往復で300ポイントぐらい貯まるでしょうか。

 

 

ちなみにタイからシンガポールへの

航空券に必要なビッグポイントを見たのですが

なんと一番安い時で片道2900ポイント必要・・・。

 

 

運が良ければタイからシンガポールなんて5000円ぐらいで行けてしまうので

還元率悪すぎる・・・。

 

 

まぁ格安航空会社なので仕方ないと割り切るしかなさそうですな。

 

 

5. 格安航空会社は不安?

 

 

最近言われるのが、

 

 

格安航空会社ってなんか不安なんだけど・・・

 

 

 

という方がいます。

 

 

 

だったら金払って安心買えばええだけや!

 

 

 

落ちる時は落ちるし

そもそもたまーに乗る飛行機が事故って

死んじゃったというのならば

自分の運が無かったと諦めたほうが良いレベルだと思ってます。

 

 

わざわざお金払って不安になりながら乗らなくてもいいんじゃ?

 

 

格安が不安なら

2,3万追加してANAにすれば良いだけの話ですし

それで安心が買えるなら安いもんでしょう。

 

 

といってもANAが99.95%安心なら

エアアジアなら99.90%安心ぐらいの差だとは思いますが・・・。

 

 

うーむ、

恐らく何も考えないで乗るのが一番利口な気が(笑)

 

 

 

  世界を自由自在に駆けまわったり
ストレスフリーなひきこもり生活をエンジョイする為には


「世界のドコにいても何をしていても稼げる仕組み」


が絶対的に必要です。

   
この仕組みの話に関しては基本はブログに載せていきますが
どうしても表では出せない「裏情報」はこちらのメルマガで赤裸々に語ります!