旧タイランドエリートカードの譲渡を仲介してみた。 その0

 

 

「旧エリートカードの仲介をしまっせ!」

 

と伝えてから大体1ヶ月半が過ぎました。

 

 

その間にどのぐらいの問合せがあったのか??

 

 

というと

旧エリートカードに関する問合せは

 

 

10件ありました!!

 

 

・・・あれ??意外と少ない??

 

 

いあいあいあ。

 

 

旧エリートカードが欲しい!!

なんて言う日本人なんてまぁ中々いないもんで。

(そもそも存在を知らない)

 

 

1ヶ月程度で10人も問合せがきた時点で

とてつもない事だったりするのですよ。

 

 

・・・で、更に驚くべき事に

既に「3件成約」しているという事実・・・!

 

 

この3組だけで軽く2000万円以上動いているので

ちょっとした不動産仲介みたいな気分を味わえています(笑)

 

 

更に更に驚くべき事に

今回の購入者さん・販売者さんは

全て「僕の読者さん同士」だったり。

 

 

成約したカードは全員Aクラスのカードなのですが

日本人でAクラスのカードを保有している人なんて

200名ぐらいしかいないんですよ。

 

 

その200名の内3名がこのブログを見ていて

更にはその周りも昔からのカード保有者がいるみたいで

合計15名ぐらいのAクラスカードを保有者を見つけていたり。

 

 

裏技トレーダーぐらいに激レアな人たちが

あれよあれよと見つかっていて

何だか見つけてやったぞ感でいっぱいです。

 

 

で、その3件を現在同時進行で進めていて

事務局に譲渡に関する必要書類を提出して審査中となっています。

 

 

恐らく年末年始を挟むので審査結果が遅くなるとして

来年の1月中には審査が完了する頃でしょうかね。

 

 

販売者さんも購入者さんも不安でしょうから

早く審査が完了すると良いですなぁ。

 

 

さてさて。

 

 

僕が仲介に入ってやり取りしていた訳ですが

購入者さんと販売者さんのやり取りは

想像以上にスムーズにいったんじゃないかなぁと。

 

 

特に困るような事は1つもなかったような。

 

 

僕が購入した時はエージェント側が

相手方の必要書類を用意してなかったり

サイン忘れや、販売者が途中で連絡なくなったりとか

もうそれはそれは非常に大変だったんですよ(苦笑)

 

 

それに比べたら

 

・ 日本語の契約書マニュアルはあるわ

・ 進行状況は常に報告してるわ

・ エスクローサービス用意してるわ

 

と、かなりマシな対応だとは自画自賛させていただきますっ!(笑)

 

 

で、今回3組の成約された方がいますが

 

 

1組は 購入者・販売者共に書類郵送のみ

1組は 購入者のみ僕と対面・販売者は書類郵送のみ

1組は 購入者・販売者・僕の3者でその場で契約

 

 

という感じで見事にバラけたので

次回の記事では各組ごとに

僕が実際にやり取りしてきた様子を時系列にまとめていきます!

 

 

今旧エリートカードの購入を検討している方は

どんな感じで進めているのかを見れば

ちょっとでも不安は取れるかと思われますよ。

 

 

お楽しみにっ!

 

 

 旧エリートカードを「購入」したい場合はこちら

 

 

購入希望の場合は下記フォームに必要箇所を記載して送ってください。

 

 

→ 旧エリートカード「購入専用」申し込みフォーム

※ フォーム入力後、自動返信で現在の売却希望リストが送られます。

 

 

ABクラスのカード売却希望者が出た場合

希望価格・条件と共に一斉に通知します。

 

 

※もしもCクラスを購入したい場合もこちらのフォームから連絡ください。

 

 

 旧エリートカードを「売却」したい場合はこちら

 

 

売却希望の場合は下記フォームに必要箇所を記載して送ってください。

 

 

→ 旧エリートカード「売却専用」申し込みフォーム

 

 

ABクラスのカード購入希望者が出た場合

希望価格と共に一斉に通知します。

 

 

 

  世界を自由自在に駆けまわったり
ストレスフリーなひきこもり生活をエンジョイする為には


「世界のドコにいても何をしていても稼げる仕組み」


が絶対的に必要です。

   
この仕組みの話に関しては基本はブログに載せていきますが
どうしても表では出せない「裏情報」はこちらのメルマガで赤裸々に語ります!