ビザが無くてもタイへ引越し&日本へ引越しは出来る!

 

 

 

僕みたいな駐在員などでは無い場合、

苦労する事の一つに引越しがありました。

 

 

事前に移住先のビザが無い場合は

ヤマトなどの大手業者には断られてしまうのです。

 

 

理由はなんだったかハッキリ覚えてませんが、

ビザがないと荷物を税関に没収される可能性が高い

とかだったようで引き受けてくれなかった気がします。

 

 

そんな訳でインターネット中を探して

海外引越しが出来る業者に

電話をかけまくる羽目になった訳ですが

結果は断られまくり。

 

 

ただ同じような境遇の方も結構いて

恐らくここは躓きやすい部分だろうと思うので

僕が実際に行った海外引越し情報を載せておきますね。

 

 

目次

 

 

・ タイに引越した時に利用した業者

・ 日本に引越した時に利用した業者

・ 最後に・・・。

 

 

 

タイに引越した時に利用した業者

 

 

利用業者 : 株式会社 建鴻

価格 : ダンボールL5箱・M5箱 86000円 船積み(空路だと2倍〜3倍)

内容 : 自分で梱包・発送(建鴻さんまで)

     税関手続きからタイへ発送を行ってもらいました。

掛かった日数 :  電話・見積もり・梱包材到着・発送 まで約4日

 

 

断られまくった中見つけたのが

株式会社 建鴻さん。

 

 

担当者は日本語が出来る台湾人の方でしたが、

手際の良さとスピーディーさでトントン拍子で話が進み

電話連絡・見積もり・梱包材到着・発送まで4日程度で終わりました。

 

 

金額はダンボールLサイズ5個&Mサイズ5個&プチプチなど、

自分で梱包しなければなりませんでしたが

船積み経由合計86000円で発送出きたので

まぁまぁお安く仕上げられたかと思います。

(というかこれ以外選択肢がなかった)

 

 

タイに商品が到着した後も

その会社が自宅まで届けてくれるので安心です。

(酷い所だと港まで取りに来いとかあるそうな)

 

 

ちなみにホームシアターセットだけは断られてしまったので、

無理やり日本の郵便局から国際発送しました。

 

 

しかし、タイの税関に捕まってしまい

何日も郵便局を1時間掛けて往復し説明、

しまいには本来取られるはずのない関税もむしり取られ

3ヶ月掛けてやっとこさ自宅まで運んだ経緯があったり・・・。

 

 

しかもウーハーとセンタースピーカーぶっ壊れとるし!/(^o^)\

 

 

後々面倒な事になるので

必ず引っ越し業者に頼みましょう!

 

 

日本に引っ越した時に利用した業者

 

 

利用業者 : ヤマトのタイ支店

価格 : ダンボール大小20箱 約14万円 船積み(空路だと2倍〜3倍)

内容 : 日本人スタッフ対応・梱包・税関手続きなど全て行ってもらいました。

掛かった日数 :  電話・見積もり・梱包・発送 まで約5日

 

 

ご存知タイのクロネコヤマト。

 

 

タイから日本に戻る場合も

タイのビザが無いと大手は断られますが、

ワークパーミットじゃなくてもBビザがあれば大丈夫です。

 

 

引越しをお願いした時は相当混んでいて

2週間先になるとの事でしたが、

Bビザの期限の件↓で超絶焦っていると話した所

2日後ぐらいに無理やり早めて頂きました。

(ありがたやありがたや)

 

 

◆ タイ法人設立までの道のり その7 ◆

 

 

当日は日本人スタッフがタイ人6人連れてきて

パパっと梱包を行って

ササっと持っていってくれました。

 

 

さすがクロネコ。

日本も海外も変わらぬ対応です。

 

 

そんな100均で買ったおもちゃを丁寧に包まなくてもいいのに

キレイに且つガッチガチに梱包してくれたのも好印象です(笑)

 

 

いやぁヤマトさんには日本にいる時も

海外にいる時も世話になりっぱなしですよ。

 

 

最後に・・・。

 

 

ちなみに日本に戻ったのは良いのですが

中々自宅が決まらなく転々と各地を回っていました。

 

 

その間3ヶ月ぐらいヤマトさんの方で荷物を保管してもらった訳ですが、

追加で掛かった保管料はなんと約6000円!

 

 

ダンボール約20箱を1ヶ月2000円で保管してくれるって

とんでもないサービスなんじゃ・・・(笑)

 

 

家財全部ヤマトさんに預ける

自宅を解約する(家賃がもったいない)

短期海外移住をする

日本に戻ったら自宅を再契約

ヤマトさんから荷物を届けてもらう

 

 

とかできそう\(^o^)/

 

 

日本に戻ってくる前提であればこれはアリな気がするし、

大事なものは手荷物で持ってるから

必要ないものは廃棄してもらえばいいし一石二鳥なんじゃ。

 

 

次回短期移住する事があればちと検討しておこう。

 

 

  世界を自由自在に駆けまわったり
ストレスフリーなひきこもり生活をエンジョイする為には


「世界のドコにいても何をしていても稼げる仕組み」


が絶対的に必要です。

   
この仕組みの話に関しては基本はブログに載せていきますが
どうしても表では出せない「裏情報」はこちらのメルマガで赤裸々に語ります!