タイ法人設立までの道のり その4 Bビザ取得へシンガポールへ!

 

ワークパーミットを取る前に

Bビザを取る必要があります。

 

 

Bビザを簡単に説明すると

事業を行うための準備期間分滞在する許可をあげるよ!

というようなものです。

 

 

このBビザを取得しないと、

タイで働く為のワークパーミット(就労ビザ)が取れない訳ですな。

 

 

そのBビザですがタイで取得する事はほぼ不可能のようで

違う国で取得してこなければなりません。

 

 

タイのすぐ近くのラオスまで行って取得し

日帰りで帰ってくるなんてツアーが流行ってましたが

年々その審査が厳しくなっており

ツアーを中止する業者が増えています。

 

 

まぁわざわざツアーを組んでまで行って、

ビザが取得できなかったらお客さんは激おこ必須ですしね。

 

 

そこでオススメなのが

なんとシンガポールとの事。

 

 

と言ってもラオスやマレーシアよりかはまだマシ程度らしく、

 

 

「審査通らなかったらごめんなさいね〜」

 

 

との事でした。

 

 

あれ?最初に聞いてたのは

Bビザは確実に審査通りますよ〜とか言ってた気がするのだが・・・。

 

 

ここらへんから会計事務所に対して

不信感がちょっと芽生えたのですが、

この不信感が爆発するのはもうちょっと先の話。

 

 

シンガポールに住んでいた時の

ビザ申請はどエライ時間掛かった気がしますが

最近の方がゆるいんでしょうかねぇ・・・。

 

 

ちなみに日本でも必要書類さえあれば

タイ大使館にてBビザを取得出来ます。(かなり審査厳しいみたいですが)

 

 

 Bビザ取得に必要なもの

 

 

・書類一式 (会計事務所が用意してくれています)

・証明写真 (タイで撮った方が安くて良いです)

・出国チケット (必ず申請する前に出国のチケットを買っておいてください)

・パスポートコピー (ない場合はパスポートそのものを提出するハメに)

・申請料 200SGDぐらい

 

 

基本的に書類一式は会計事務所が事前に用意してくれていて、

ドコに何を書くかも指示してくれます。

 

 

やろうと思えば自分で全部書類を用意できますが、

書類の分厚さはなんと漫画の単行本クラス。

 

 

更に紹介状やら英文の経歴書やら何かとチェックが必要なものばかりで

お金払ってでもやってもらった方が良いですよ!

 

 

 

 シンガポールまでBビザ取得しに行ってみました。

 

 

そんな訳でシンガポールまでちょっくら飛んでいきました。

 

 

タイからシンガポールまではAir Asiaなどを使えば基本的には片道5000円前後。

 

 

日本の国内線もこのぐらい安くなれば頻繁に使うんですがね(苦笑)

 

 

午前中には到着し、

そのままタイ大使館までタクシーで直行。

 

 

場所はオーチャード・ロードの裏道?

のような所にヒッソリと佇んでいてわかりにくいのですが

タクシーの運ちゃんに伝えれば目の前まで連れていってくれるでしょう。

 

 

入口はこんな感じ↓

 

S__942409

 

 

S__942406

 

入口の左にある部屋で通行許可証を貰います↓

 

S__942408

 

中はこんな感じ↓

 

S__942405

 

 

受付番号を貰って

呼ばれるのを後はひたすら待ちます。

 

 

待っている間に何組もの方がビザ発給の受付を行っていたのですが、

何やら怪しげな雰囲気に。

 

 

「・・・なんか全員書類つっぱねられてね?」

 

 

10組前にいたのですが、

その内の9組が受付のおばちゃんに書類を投げ返されてました。

 

 

涙ながらに訴える人。

 

 

おばちゃんのピクリともしない冷酷な表情。

 

 

今のおばちゃんは僕の目には天上人のような神々しささえ放っていました・・・。

 

 

さて、自身の番になり、

書類を提出。

 

 

案の定書類を投げ返されました。

 

 

「こんんんんのぉクソばばぁぁぁぁっぁぁぁぁっぁ!」

 

 

と思った矢先、

 

 

「そこ書いてないから書きなさいよね」

 

 

とニコっと微笑んでくれました。

 

 

「はい!すいぁせんしたっ!」

 

 

かくして書類は無事に受理されましたが、

恐らく日本人のパスポートを見た時に反応が変わったので

そういった事なんでしょうね。

 

 

世界で一番信頼されているパスポートなんじゃないかなぁとつくづく思います。

 

 

「問題ないようなら明日ビザが発行されるから取りにきてね」

 

 

との事で、

何事もなく次の日にゲット!

 

 

これで3ヶ月間のBビザを取得する事ができました\(^o^)/

 

 

この3ヶ月間の間にタイのワークパーミットを取得すればひとまず計画通り。

 

 

ちなみに書類の提出はうろ覚えなのですが、

午後は受け付けてなかったかと思いますので

行う方はなるべく早い時間にどうぞ。

 

 

 Bビザを更新して滞在日数を増やす事も可能!

 

 

Bビザの更新はタイ国内で更新可能です。

 

 

ただし!

 

 

通ったとしても1週間だったり2週間だったり延長されるだけで

基本は通らないと思った方がいいでしょう。

 

 

実はとある理由により

僕はこのBビザを延長せざるを得ない状況になってしまったのですが

それはまた次回の記事にて。

 

 

 

 

 

  世界を自由自在に駆けまわったり
ストレスフリーなひきこもり生活をエンジョイする為には


「世界のドコにいても何をしていても稼げる仕組み」


が絶対的に必要です。

   
この仕組みの話に関しては基本はブログに載せていきますが
どうしても表では出せない「裏情報」はこちらのメルマガで赤裸々に語ります!